スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手打ちそば花いかだの「花いかだ膳」

仙台市から南西に。
柴田町にあるお蕎麦屋。

R0013495_convert_20120729113257.jpg

お店は豊かな里山の中。
車を停め、遊歩道を3分ほど歩きます。
紫陽花が今朝の雨でつやつやと光ってました。

R0013491_convert_20120729111224.jpg

お店に。
ちょうどご主人が待ってるお客さんを
表まで呼びに来たところ。



席が空くまでお庭へ。
少し手が加わってるけど、野山の花がたくさん。
この日は宮城にしては結構暑かった(33℃)けど、
しばし「涼」を感じることができました。

R0013487_convert_20120729113649.jpg

窓辺のカウンター席へ。
満席で店内は撮ってませんが、
これで素敵な空気伝わったかな。

R0013448_convert_20120729111124.jpg

いい空気流れてるお店では
いいものを食べたくなります。
お店の名前がついた「花いかだ膳(2,400円)」を。

まず一の膳。
季節のお料理が8品。
サラダと鴨焼き。

中央の朱の膳には筍の冷たい煮物、
生姜の煮物、きゃらぶき、ささげの胡麻和え。
写真下のピンクの物体は「もってのほか」という食用菊。
後で詳しく書きます。

R0013462_convert_20120729111305.jpg

鴨焼き。
さっと焼かれた柔らかい鴨と
地元で採れた舞茸。
大根おろしがたっぷり。
あっさりしてて、蒸し暑いこの日にピッタリ。

R0013454_convert_20120729111732.jpg

今が旬のズッキーニ。
さっと炒め煮して、冷やした一皿。
温かいのと冷たいのの変化があって楽しめます。

R0013453_convert_20120729111756.jpg

湯葉豆腐。
あっさりと。

R0013456.jpg

食用菊の王様「もってのほか」
さっぱりとした甘酢で。
ほのかな香りが素敵でした。

R0013458.jpg

キュウリの浅漬け。
今が時期の赤紫蘇の葉と一緒に。
こういうお漬物がすばらしく美味しい
ってのがいいお店の条件だと思うんです。

R0013473_convert_20120729111818.jpg

名物「花おろしそば」
お蕎麦の上には大きな舞茸・なめこ・筍水煮、
おくら・ズッキーニ・生麩にブロッコリーと「花いかだ」の天麩羅。
「花いかだ」は花が葉に載ってるように咲くので、
この名前が。花筏と書きます。

「ミズ」っていうトロっとした食感の山菜も入ってました。
お蕎麦屋さんに行くと毎回知らない山菜に出逢えます(笑)

上からさっぱりとした冷たいつゆをかけていただきます。
華やかなビジュアルに心奪われますね。

R0013467_convert_20120729111327.jpg

国内産の石臼挽き粉を
使ったニ八の手打ち。

ホシ(蕎麦の実の殻の部分)があって、透明感がある。
食感もつるつる。いい打ちですね。

R0013474.jpg

薬味は白葱・山葵・大根おろし
蕎麦湯は粉入れてないさらっとしたもの。

R0013471.jpg

食後のデザートと薄茶。
薄茶はコーヒーに変更も可能です。

R0013478_convert_20120729111346.jpg

ご近所で採れた柚子を使ったゼリー
変な甘みが感じられない自然な味。
さっぱり。

R0013483_convert_20120729111856.jpg

わらび餅も自家製かな?
やや固いけどいい香りでした。

R0013481_convert_20120729111934.jpg

薄茶でさっぱり。
最後まで美味しかった。

R0013482_convert_20120729111916.jpg

手打ちそば 花いかだ




関連ランキング:そば(蕎麦) | 柴田町その他



スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

まなちん

Author:まなちん
愛知県出身。
仙台市在住の
おっさんです。

カフェを愛してます。
食べログカフェ部門全国NO1

食べログレポはリンクから!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FCカウンター
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。