スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松華堂の「松華堂パフェとほうじ茶」

松島にあるカステラで有名なお菓子屋さん。

3か月前まで住んでた愛知県半田市にも
大好きな和菓子屋の「松華堂」さんがありましたが、
こちらも負けずに素敵なお店でした。

石巻で仕事を終え、
仙台に帰る前に立ち寄りました。
こちらの2Fにある喫茶室の雰囲気
がすごくいいって聞いて。



ほらっ!
写真上部中央に見えるのが重要文化財の五大堂。
いい眺めですよね。

R0012522_convert_20120629214728.jpg

ほぼ貸切の店内でまったり。

R0012520_convert_20120629214812.jpg

入った時はカステラ気分だったけど、
決戦投票(IN私の脳)の結果、
松華堂パフェに決定。
ほうじ茶とセットで1,040円です。


R0012524.jpg

バニラのソフトクリームに
あんず煮+自家製つぶ餡+きなこの組み合わせ。
この組み合わせって、ありそうでないんですよ。

・・・で間違いなかった!
あんずの甘酸っぱさが、ミルキーなソフトクリームの甘さと
あんこの甘さをひきたててます。香ばしいきなこのアクセントも◎。

R0012511.jpg

ほうじ茶を一緒に。
いつもコーヒーだけど、
たまにはね。

多忙な1週間でしたが、
1日に1度くらいはのんびりとー。

R0012519.jpg

松華堂菓子店




関連ランキング:和菓子 | 松島海岸駅松島駅


スポンサーサイト

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

森の香本舗の「水無月」

青葉区大手町にある和菓子屋さん。

伊達政宗の霊廟「瑞鳳殿」のふもと。
静かな住宅街に建つお店です。


↑あ、写りこんじゃった(汗)

季節(二十四節気)に合わせた生菓子、
干菓子を販売されています。

RIMG2328_convert_20120630094606.jpg

「水無月(280円)」を頂きました。

これを書いてる今日(6月30日)は
ちょうど1年の折り返し地点。
古くから半年分の穢れを祓い、残り半年の無病息災を
祈る「夏越(なごし)の祓(はら)え」って神事が行われるんです。
神社に行くと大きな「茅の輪(ちのわ)」っていう茅草で作った
輪があり、それを8の字を書くように3度くぐるって神事。

その神事にそなえられるのが、この「水無月」。
急に暑くなり、体調を崩しがちなこの時期。
昔は命を落としてしまう人も多かったとか。

それを鬼の仕業だと考え、厄除けの意味で
庶民の間で食べられたお菓子がこれ。

白いういろう生地に小豆を載せ、
三角に切られたものです。


小豆は鬼が嫌う(赤)色で、鬼を体の中から
追い出す厄除けの意味をこめ。

三角形は氷を模してます。
昔は貴重だった氷を、せめて雰囲気だけでも
という(昔の氷室の氷の形)意味があるそうです。

ひんやりした生地にじんわりと甘い小豆。
美味しかったです~!

皆さん!暑さに負けずに頑張りましょうね!

RIMG2332.jpg

で、ついでにどら焼き(300円)も買っちゃうわけです。
夏バテしらず・・・(苦笑)

RIMG2338.jpg

大ぶりでしっとりした皮。
粒餡もしっかりした甘さ。
煎茶にもお薄にも合いそうです♪

RIMG2341_convert_20120630094527.jpg

森の香本舗




関連ランキング:和菓子 | 広瀬通駅勾当台公園駅あおば通駅

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

ベジタリアンカフェ「ノワイヨ」のスーププレート

青葉区北目町にある
ベジタリアンカフェ「ノワイヨ」



「北目町」交差点西にありますが、
看板も目立たず(ない?)、知ってる人しか、
気づかないと思います。
写真中央、美容院の下です。

R0012330_convert_20120625071643.jpg

オーガニックを中心としたナチュラル輸入食材の販売、
店内奥では植物療法のためのハーブ販売&サロン(教室)も。
トラストタワー近くって都会の真ん中にありながら、隠れ家感いっぱい。
了解いただいて一枚だけ

R0012327_convert_20120625071912.jpg

頂いたのは「ヴェジタリアンプレート(1,000円)」。
不定期でメニューは変更されるとのことです。

6月の少し肌寒いこの日は、
ヴェジタリアンカレースープとターメリックライス、
グリーンサラダ(バルサミコのビネグレット)。
ワンプレートで提供されます。


R0012321_convert_20120625071546.jpg

野菜はシャキシャキ!

R0012323.jpg

カレーは奥の方からスパイスの辛さがじんわり。
でも野菜の甘さ・コクがあるので、
とっても心地いい。

R0012324.jpg

食後はハーブティー。
カモミールが主のさっぱりしたもの。

R0012326.jpg

探してたピンクペッパーもGET!
ジャムとはちみつもついで買い(笑)

R0012337_convert_20120625071702.jpg


ノワイヨ




関連ランキング:カフェ | 五橋駅あおば通駅仙台駅


テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

白龍(パイロン)のじゃじゃ麺

盛岡名物「じゃじゃ麺」。

4月に盛岡に行った時に
白龍のカワトク分店で頂きました。
デパートの地下です。

お客さんたくさん!だったので、
撮影は料理だけにしました。

じゃじゃ麺とは平たい特製の麺に
肉味噌とキュウリをのせたもの。
中華麺で作る炸醤麺(じゃじゃ麺)と似てますね。

R0010387_convert_20120624184705.jpg

大・中・小とあり、
小(400円)にチータンタン(50円)を。

チーチータンの説明は後程。
小でも結構ボリュームあります。

注文が入ってから茹で上げてしめる、
もちもちっとした麺に
濃いけ奥深い味の肉味噌。

R0010389_convert_20120624193923.jpg

卓上のおろしにんにく・ラー油・酢を混ぜて
お好みの味に。

R0010386_convert_20120624193745.jpg

こうやってまぜまぜして・・・
いただきます!!

濃そうだけど、意外にあっさり。
この肉味噌美味しい!
生姜やニンニク、各種出汁がきいてる奥深い味。
ご飯にかけても美味しそう~

R0010390_convert_20120624184806.jpg

食べ終わったら、もう1つの楽しみ。
チータンタンです。
鶏蛋湯って書くんだそう。

食べ終わった器に、
卓上の生卵を割りいれて店員さんへ。

R0010391_convert_20120624184823.jpg

麺をゆでた汁と肉味噌を少し。
再びまぜまぜして頂きます。

R0010393_convert_20120624184839.jpg

こんないい感じに。
薄めのかき玉汁のようなイメージかな。
口の中がさっぱりしますね。

R0010395_convert_20120624184909.jpg

本店にもいつか、
行ってみたいな。

白龍 カワトク分店




関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 盛岡駅


テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

SENDAI COFFEEのチャーリー#9

青葉区春日町のカフェ「SENDAI COFFEE」

映画「ゴールデンスランバー」のロケでも
使われた仙台の名カフェの1つ。

少し奥まった場所だけど、メディアテーク西側の道を
北に向かうと、目印になるこの看板が見つかると思います。



お茶だけの予定だったのですが、
こんなキュートな看板見つけちゃったら・・・ね。

R0012221.jpg

お客さんいなくなったのを見計らって、
一枚だけ。テイストの違うアンティークの椅子やテーブル。
KAWAIのアンティークピアノやチェロがスパイスのように
配置されてとってもいい感じ。LIVEもあるようですね。

R0012219_convert_20120618221734.jpg

こういう席を見つけると座ってしまいます。
ランプのある、どっしりしたライティングテーブル。

「チョコレートケーキ チャーリー#9」
と「コーヒー」を頂きました。


R0012216_convert_20120618221754.jpg

このチョコレートケーキ美味しい!
チョコの滑らかさと、品の良さが
もうあまり経験したことのない域。

食べてて、テンパリングが上手い!とか
粉の配合が、とか考えてたけど、
もう理屈なんか抜きで美味しい!

R0012217_convert_20120618221824.jpg

また来たいと思います!

センダイコーヒー




関連ランキング:カフェ | 勾当台公園駅北四番丁駅

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

cafe「anbien」のおひるごはん

青葉区一番町にあるカフェ。

五橋通り沿い。
東北大学片平キャンパスの近く。
通り沿いに写真の大きなタイル絵が
あるので目立ちます。

階段をあがったお二階がお店です。
別のお店に行くはずが、何か予感を
感じてひきこまれるようにお店へ。



メニューも出てません。
お店に入ると「ご飯ですか?」と聞かれ、
出てきたのがこちら。

「おひるごはん」500円です。
スパムとキャベツ・ピーマンの炒めもの、
イカとわかめの酢味噌、水菜と油揚げの味噌汁とご飯。
食後には温かいお茶も。

これで500円ですよ!

R0012318.jpg

今度はスウェーデンの「ティーハンデル」
のフレーバーティーと自家製スイーツ目当てに
お伺いしますね。

R0012319_convert_20120623144737.jpg

アンビエン




関連ランキング:カフェ | あおば通駅広瀬通駅五橋駅


テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

チキン南蛮とサルサ風ご飯

週末ごはん当番。
土曜日のランチです。

メニューは

・チキン南蛮
・サルサ風ご飯
・ズッキーニとカボチャのグリル
・にんじんのピクルス


チキン南蛮には自作のタルタルソース。
ゆで卵に、みじん切りにした玉ねぎとにんじんのピクルス。
マヨネーズはお好みの量であとは混ぜるだけ。

サルサご飯はひき肉+ケチャップにスイートチリソース。
レタス+チーズをのせてソースかけるだけ。
簡単ですよ。


カフェ モーツァルト・フィガロの「ラザニア」

青葉区川内。
宮城県美術館の館内にあるカフェ。

仙台の人気カフェモーツァルトの系列。
すぐ近所の米ケ袋にあるモーツァルトのレポが
私のブログ第一作でした(こちら)



朝のうちは雨降ってたけど、
お昼頃には晴れ間も。

館内はソファ席もあるいい雰囲気なのですが、
この日はマダームのおしゃべりで騒々しく(失礼!)、
誰もいないテラス席に。

イームズのシェルのような
カラフルなチェアがずらり。
とても静かで落ち着きます。

RIMG2118_convert_20120622212307.jpg

少し肌寒かったので、
ラザニアセット(1,100円)を頂きました。
サラダがついてきます

RIMG2121.jpg

あつあつのふはふはのうまうまのラザニア(⇒意味不明)
本当に久しぶりにラザニア食べましたが、
美味しいものなんですね。

RIMG2122.jpg

茄子・トマト・じゃがいも・玉ネギ入り。
ピタパンとピクルス・オリーブ付き。

5種類のチーズを使ってるそうで、
味が単調でなく、少しずつ変化があるんです。

RIMG2123_convert_20120622212400.jpg

+200円でコーヒーを。
スモーキーでややくぐもった味ながら、
美味しかったです。

ゆったりできました。

RIMG2129.jpg

カフェ モーツァルト・フィガロ




関連ランキング:カフェ | 勾当台公園駅北四番丁駅広瀬通駅


テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

カレーと野菜「香希」のサラダバーランチ

青葉区国分町にあるカレーのお店「香希」さん。

定禅寺通と晩翠通が交わる交差点の北東角。
モスバーガーが入ってる建物地下にあります。



ホテルで約1か月、
一人暮らししてた時は
作り置きじゃない、新鮮な野菜が食べたくって。
こういうお店を探してたものでした。

R0012244.jpg

頂いたのはサラダバーランチ(1,050円)。
野菜ソムリエのご主人が
選ぶ野菜がお腹いっぱい食べられます。
サラダバーにドリンク付(珈琲・紅茶・オレンジジュース)。

カレーはチキン・ビーフ・ポーク・野菜。
辛さ・ご飯の量もそれぞれ選べます。
うれしいのは白米が玄米にできること。
玄米食べられるお店ってなかなかないんですよね。

写真は「野菜カレー&玄米ご飯普通」。
ご飯は普通で小さいお茶碗2膳分ほど。

R0012240.jpg

カレーはじんわりとした野菜の甘みがベース。
とろんとしたペースト状のルーは、「辛口」を選びましたが、
それほど辛くはありません(=私の標準はバーモントカレー辛口ですが)
卓上にレッドペッパーがあるので、
お好みで辛さを調整することも。

枝豆・ひよこ豆・にんじん・大根・パプリカ
ミニトマト・茄子とたくさんの野菜がカレーの上に。
それぞれ焼いたり、茹でたり下ごしらえをして
のせてあるので、とても食べやすくなってます。

R0012241_convert_20120619214141.jpg

サラダバーにはレタス・キャベツ・大根・ノンブルームレスキュウリ
ホワイトセロリ・紫タマネギ・にんじん・サニーレタスと新鮮な野菜がたくさん。
ドレッシングもすべて手作り。写真はにんじんのドレッシングです。

R0012237.jpg

写真右は珍しいノンブルームレスキュウリ。
最近主流のブルームレスと比べて、皮が薄くて固くなく、
パリっとした食感が特徴。これと、食べやすいホワイトセロリが
気に入って2回もおかわりしちゃいました。

R0012242_convert_20120619214431.jpg

気に入りました。
また野菜食べにきますね!

カレーと野菜 香希




関連ランキング:カレー | 勾当台公園駅北四番丁駅広瀬通駅





テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

La Bonbonniereのマフィン

泉区将監のカフェ「サロンド・カフェ・マンナ」。

駐車場のある別棟でお花や雑貨を
販売されてるのが「La Bonbonniere」さんです。

マンナさんは美しいお庭のある
一軒家カフェ。東北で唯一、紅茶「ロンネフェルト」から
認定を受けたのティーブティックだそう。



お昼時にふらっと行ってみたのですが、
予約で満席とのこと。予約してから
出かけた方がよさそうですね。

・・・と少しがっかりしながら車に乗る
直前に見つけた「今日のマフィン」の看板。

素敵なものがいっぱいの店内で見つけましたよ!
マフィン!数種類焼いてらっしゃるとのことですが、
早々に売り切れのものも。人気なんです。

R0012028_convert_20120613222037.jpg

ハチミツ・ブラウンシュガー・アルミフリーのベーキングパウダー
を使ったカラダに優しいマフィン。

「バナナ」と「ダークチェリー」を購入しました。
とろんととろけたバナナがまふまふ(?)な生地。
このマフィン、生地がとっても美味しいんですよ。

R0012066_convert_20120613221919.jpg

酸味のあるダークチェリーは
細かく刻んで、マーブル状に生地の中に
織り込まれています。お花畑のようでした。

R0012062.jpg

サロンド・カフェ・マンナ




関連ランキング:カフェ | 泉中央駅八乙女駅


テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

おうちCafe

おうちCafe

週末は私がご飯担当。
もともと料理はするんですが、
子供が生まれた時くらいから、
妻と息子・娘にご飯作るように。

週末だけなら、楽しんで作れるでしょ。
大変な妻の気持ちもわかるしね。
私は平日、好き勝手ランチしてることですし(笑)


写真はとある降りの土曜ランチ。
子供がたらこスパがいい~!って
いうので、カフェ風にワンプレートでまとめてみました。


・たらこスパ大葉のっけ
・フランクフルトとズッキーニのグリル 焼きトマト添え
・ベビーリーフ(ベネグレットドレ)とキャロットラペ




ミニトマトは焼くとさらに甘味が増すんですよ。
煮込んでソースとしても使えますが、オススメ!
キャロットラペは実はなんちゃってラペ(笑)
甘酢とブラックペッパー(ホウル)で1~2時間漬けるだけ。
とっても簡単&豪華なのです。

R0012167_convert_20120618072429.jpg

にんじんとズッキーニのきれっぱしは
この子が引き受けてくれます。
ハムスターのメッシ君。
写真撮ってないで早くくれよ!って目してます(笑)

RIMG1035.jpg

今週も雨が続きますが、
明るくがんばりましょうね!

喫茶ビジュゥのキーマカレーとクレームアンヴェルセ

青葉区木町通にあるカフェ

カフェだけど喫茶。
「喫茶」って言葉の響き、
好きです。

bijouはフランス語で宝石って意味。
木町通できらりんって
光っていましたよ。

店内はカウンターとソファ&テーブル席。
ゆったりした席配置です。
近くに映画館あるのかな?
店内には映画のパンフも。
見逃した「ドラゴン・タトゥーの女」の
パンフをしばし読みふけりました。

※お客さんいらっしゃったので、
店内写真はご遠慮しました。



キーマカレーかハヤシライスか・・・
名古屋人としては鉄板ナポリタンも・・・
しばし考え込んじゃうような、魅力的なメニューです。

R0012132_convert_20120616214750.jpg

迷った時は一番上のメニュー。
初めてお伺いするカフェで何頼むか迷った時の
私のルール。結構当たるんですよ。

で、「茄子と挽肉のキーマカレー」。
サラダ・ドリンク付きで850円です。


R0012126_convert_20120616192158.jpg

ひき肉たっぷりで茄子はトロトロ。
野菜の甘味が基本ですが、3歩ほど後から
じんわりと辛さが後を追ってきます。
辛いの苦手な方でも大丈夫じゃないかな。

サラダは爽やかなベネグレットのグリーンサラダと、
エスニック風にスパイスの効いたキャロットラペ。
センスを感じさせますね。美味しかった。

R0012127.jpg

追加でデザートを。
ダイエット中なので(目指せ174cm・63キロ!)
比較的カロリーが低い、クレームアンヴェルセ(270円)を。

R0012130.jpg

牛乳・卵・生クリームのシンプルなプリン。
バニラビーンズたっぷりのカスタードプディングと
カラメルの二層。プッチンプリンだとカラメルは底にあるので、
アンヴェルセ(Inversé)=「逆」なのかな?と勝手に解釈。
違ってたら教えて下さいね!

R0012131.jpg

うん。美味しかった!
他のメニュー(以下リンク)も気になるので、またお伺いします。
ご主人名古屋の方だそうですし。

他のメニューはこちら

喫茶ビジュゥ




関連ランキング:カフェ | 北四番丁駅勾当台公園駅

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

ensoleilléの巣ごもりパフェ♪

泉区館のensoleillé(アンソレイユ)さん。
3回目です。

ずーっと気になってたメニューがあって・・・



これ!
念願の「巣ごもりパフェ」を頂きました。
880円です。


屋根で営巣してた雀を観て、
思いついて、作られたんだとか。

バニラとチョコの2層のアイス。
底にはシャリシャリの食感のシリアル。

アイスの周りの糸状のものは「カダイフ(kadaif)」って細い麺。
材料は小麦粉とトウモロコシ。ココアパウダーと粉糖
を塗ってオーブンで焼くと、こんなカリカリになるそうです。
食感がいいし、口解けもとってもいい。
おもしろい食材ですね。

R0012136_convert_20120615210525.jpg

上から見るといがぐりのよう(笑)
大きなパフェですが、男性の私でもペロっと食べられましたよ。

R0012141_convert_20120615210545.jpg

コーヒーも美味しかった。
またお伺いししますね。

R0012144.jpg

1回目はこちら

2回目はこちら

ensoleillé




関連ランキング:カフェ | 仙台市泉区その他


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

Ademain

泉中央に6月1日OPENしたパン屋さん。

Ademainとはフランス語
で「また明日!」って意味。



七北田公園を散歩してて、
たまたま見つけました。
こういう偶然って大事にしてて。
財布持ってなかったので、
妻から1,000円借りて入ってみました。

サロン併設のパン屋さん。
ブルーで統一された外観。
とってもいい雰囲気です。

R0012075_convert_20120613205730.jpg

パンのラインナップ、いいですね。
気になるパンたくさんあったけど、
今日は4点ほど。

■バゲットカンパーニュ 

少しライの入ったバゲット。
先のとがったバゲットカンパーニュらしいビジュアル。
こういう形に成形すると、先っちょが焦げ、
ガリガリのクラスト(皮)になるんです。

ライ麦のクセも少なく
食べやすいタイプ。
帰ってからすぐ香りの良さに
噛り付いたけど美味しかった!
これはリピ決定です!

RIMG1798_convert_20120612212543.jpg

■カヌレ 

妻のおやつに。
美味しいカヌレだったよー!
と言っております。

RIMG1796.jpg

■ソフトフランスにミルククリーム挟んだの

私のおやつ。
柔らかいソフトなフランスパン生地(ヴィエノワとの中間くらい)
にミルキーなミルククリームがたっぷり。
美味しい!!こんな美味しいの久々に食べたな。

RIMG1797_convert_20120612212526.jpg

ベーグルは冷凍庫へ。

RIMG1795.jpg

次の日もまた来ちゃいました。
ブリオッシュも美味しかった!

R0012079.jpg

アドゥマン




関連ランキング:パン | 泉中央駅八乙女駅


テーマ : パン
ジャンル : グルメ

彦いちの「あんみつ」

青葉区一番町の甘味処。



おっさんでもあんみつが食べたくなるのです。

R0010194.jpg

白玉あんみつ(510円)を。
餡はつぶ餡・こし餡・づんだ餡、
蜜も黒蜜・白蜜から選べます。
づんだ餡+黒蜜で。

R0010195_convert_20120611211401.jpg

づんだ餡は甘いけども、
すっきりした甘さ。
後味もすーっとひいていく、
奥ゆかしい印象。

もちもちの白玉としっかりした寒天。
久々に外であんみつ食べたけど、
美味しかったです。

R0010197.jpg

甘味処 彦いち




関連ランキング:甘味処 | 勾当台公園駅広瀬通駅あおば通駅


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

Brasserie VIRON

渋谷の人気ブーランジェリーVIRONの
2Fにあるブラッセリー。

5月に東京に行った時に
こちらでランチしてきました。

R0010179.jpg

クープ・ド・フレーズ=苺パフェも気になったけど、
さすがにあのランチを食べてからパフェは無理(笑)



2,940円のランチを頂きました。
前菜+メイン+ドリンク+バゲットレトロドールの構成。

並のビストロなら2品+パン&ドリンクで2,940円?
と思うのでしょうが、そこはVIRONのこと。

日本の誇る絶品バゲット「バゲットレトロドール」が
食べ放題な上、料理のボリュームがハンパないので、
結果から申し上げると大満足。
逆に胃袋小さい人はご注意下さいね。

2,940円はメイン+デザートの組み合わせもあり。
2,100円でメイン+飲み物、3,780円で欲張って
前菜+メイン+デザート+飲み物ってのも。
何人かで行ってコース+単品もありですね。

R0010159_20120610165546.jpg

まず前菜。
パテ・ド・カンパーヌ=田舎風パテです。
全部で6品くらいから選べます。
他には白レバーのムースや
ブータンノワールのサラダがあったかな。

R0010166_convert_20120610164935.jpg

やっぱりというか予想通り、
どかーん!って音が聞こえるくらいの
ボリューミーなパテ。手のひら大くらいあったね。

R0010167.jpg

いちじくや鶏レバーも織り込まれて、
ピクルスなどの野菜もたっぷり。
合わせてバゲットもすすんで・・・
結構お腹が(苦笑)

R0010168.jpg

メイン「骨付き羊肉のグリエ 鶏肉とクスクス添え」

轟音とともにテーブルに(ウソ)
でもそんなボリュームなんです。

メインは6種くらいから選択。
3種魚のソテー(カレーソース)や帆立のグリエはやや軽め。
お肉3種はいずれもボリュームがあるそうです。

R0010176_convert_20120610165013.jpg

骨付きの羊をエスニック風のスパイスで味つけ。
少し羊ちゃんらしさを残すクセのある香りでしたが、
逆にエスニック風にすることでうまくまとまってます。
赤黄のパプリカ・ひよこ豆・にんじん・いんげんと。

R0010175_convert_20120610165125.jpg

鶏モモ肉のグリエ。
お前脇役だろ!と突っ込みたくなるほどの迫力でした。
これだけで普通のビストロだったらメイン張れますよ。

R0010173_convert_20120610165046.jpg

クスクスもたっぷり。肉汁とソースを吸いこんで、
今思い出しただけでも・・・。

R0010174_convert_20120610165105.jpg

バゲットレトロドールはもう恍惚となるほどの香りと味。
粉が違うのはわかるけど、ここまで味に差が出るなんてね。
SSのバゲットプラタヌと並んで私の中でNO1のバゲットです。

そして一人なのに無謀にもおかわりを。
たぶん1本は食べてるね。

R0010162_convert_20120610165329.jpg

+420円でエシレバター追加をオススメします。
私のバター観を変えたバターなんです。
機会があったら一度はぜひ!

R0010170_convert_20120610165148.jpg

最後はコーヒーでさっぱり。
あー満足。

R0010177_convert_20120610165218.jpg

もちろん1Fのブーランジェリーで
バゲットレトロドールはお土産に購入。
次はいつ行けるかな。

R0010509.jpg

ブラッスリー・ヴィロン 渋谷店




関連ランキング:ビストロ | 神泉駅渋谷駅


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

アル・ケッチァーノ

山形県鶴岡市にあるイタリアン。

地元出身のオーナーシェフ奥田正行さんのお店。
本が何冊も出版されてたり、全国からお客さんが
いらっしゃってたり。有名なお店なのです。

なかなか予約が取れないそうですが、
2週間ほど前に運よく予約が取れ、
出張の折りにランチに出かけてきました。

「アル・ケッチァーノ」という名、イタリア語だと思ってたら
庄内地方の『あるのよねえ』を『あるけっちゃのお』と言うのに由来してるそう!
庄内にはうまいものがたくさんあるのよねえって意味が込められてるそう。
ほとんどの食材はお店から半径40キロ内で
獲れたもの。地産地消の先駆け的存在なのです。



建物は元ドライブイン跡。

RIMG1709_convert_20120609092726.jpg

ほぼ満席でしたが、
一枚だけ他の方が写らないように
木で包まれた温かい雰囲気。
空気伝わったかな?

RIMG1642.jpg

ランチは3,500円・7,500円・10,000円の3コース。
7,500円のコースを頂きました。

ワラサのカルパッチョ
ブリの稚魚ワラサを使ったカルパッチョ。
岩塩とオリーブオイルでシンプルに。

RIMG1644_convert_20120609092824.jpg

いきなりこれで面喰う方も多いと思うけど、
素材を主にしたシンプルさがこちらのやり方、と理解しました。
塩でワラサの甘みがひきたってます。

RIMG1645.jpg

イシダイの冷製パスタ。
この日は汗ばむほどの温かさ。
ひんやりした器とつるんとした
カッペリーニの食感が心地いい。

RIMG1648_convert_20120609092918.jpg

これもシンプルそのもの。
余計な味付けはありません。
イタリアンパセリでさっぱり。

RIMG1652.jpg

ツブ貝とメロン子のタルタル
ガラスの皿に小さなスコップで
出されるユニークなビジュアル。

メロン子はマスクメロンを栽培する過程で
間引かれるメロンの子供。漬物によく使われるそう。

RIMG1653.jpg

上品な瓜ってイメージかな。
柔らかくって、コリコリしたつぶ貝といい相性。
爽やかなディルの香りがアクセント。

RIMG1654_20120609100230.jpg

鯛と岩魚のテリーヌ
フレッシュな鯛と燻製にした岩魚を交互にしたもの。
塩分による浸透圧で、岩魚から鯛に旨味がじんわりと伝わります。

燻製にした岩魚を揚げたチップと、岩魚の卵。
ディルやパクチー等の香草5種を添えて。

RIMG1657.jpg

岩魚が鯛を食べる時のアクセントになってて、
食感や味・香りの微妙な違いを楽しめました。
チップや香草を加えるとさらに変化が。
実は苦手なパクチーは予想外だったけど(笑)

シンプルですが、
1+1が3や10にもなる素晴らしい組み合わせ。
調味料やソースを加えるのではなく、
素材と素材で完結させていく。
このお店の、奥田さんの凄みを感じました。

RIMG1662.jpg

ボタンエビと庄内産はえぬきのリゾット
ボタンエビの身は茹でて、殻はパリパリに揚げてあって。
生粋の海老星人(名古屋生まれの私)には堪らない皿。

RIMG1663.jpg

リゾットは海老のスープで炊いてあり、
濃厚だけどさっぱりした上品な味。
塩はかなり控えめ。海老の身の甘みと
揚げた殻の少し塩っ辛い香ばしさが◎。

RIMG1664.jpg

まだまだ続くよ。
柳ガレイのソテー キャビアソース

皮目をパリっと香ばしく焼かれた柳ガレイ。
新潟~山形であがる、カレイの中でも最高級種。

RIMG1672.jpg

魚ベースのフュメドポワソン(というのかその手前か)
にほんの少しだけキャビアが。
この寸止め感がいい。
水菜にハーブを少し添えて。

RIMG1674.jpg

月山筍のフリット
ネマガリタケと呼ばれるササダケの1種。
写真中央にX字で重なってる細身のものです。
雪解けの6月に東北~北海道でしか取れない
希少な食材らしいですね。

筍の皮と山菜「青みず」の葉を揚げたものと
合わせて。筍獲りのような気分で探します(笑)

RIMG1677.jpg

んめええええ!!!          ⇒ ※東北の言葉で美味しいってこと。
よく食べる筍とは全く別物。
筍の王様と称され、TV「どっちの料理ショー」で
特選素材になっただけのことはあります。

繊細な食感。噛むと恍惚とするような、
甘く滋味溢れる味がじんわりと広がります。
これはすごい!!!

RIMG1678_convert_20120609093406.jpg

まだ続きます。
鯛のスープ煮

庄内浜であがった鯛を湯引きにして、
鳥海山の水と塩のシンプルなスープに。
青こごみとルッコラの緑のペーストを添えて。

シンプルそのもの。
この後はパスタとお肉。
クライマックスを前に口の中を
洗い流してさっぱりする役割もあるとか。

RIMG1681.jpg

それにしてもシンプル(笑)
薄い塩味のほとんど白湯。
奥の方に鯛の旨みが少し感じます。
イタリアンの枠を超えてますね。

こういうのが賛否両論なんだろうけど、
私は好き。ちゃんと素材の味が出てて、
しかも美味しいんだもん。

RIMG1682.jpg

青こごみは東北を代表する山菜。
アクのないぜんまいって感じかな。

RIMG1683.jpg

ルッコラのペーストをスープに
溶かすと、緑の香りがゆっくりと広がります。
雪解けとこれからの新緑の季節を感じさせますね。

RIMG1684.jpg

庄内産ワタリガニのタリアテッレ
トマトソースとルッコラ。
カニフォークが出てきて、あれ?

RIMG1685.jpg

濃厚なカニとトマトの旨味がしみこんだ
幅広のタリアテッレ。手打ちでモチモチの食感です。

パスタを食べた後は慣れないカニフォークで
「かに食べ放題60分」ばりにしばし身をホジホジ(笑)

RIMG1687.jpg

自家製フォカッチャも美味しかった!

RIMG1689.jpg

丸山さんの育てた仔羊のグリル

風通しのいい羽黒町の高台で飼育されているサフォーク種の羊。
週に2頭しか出荷されない希少な羊です。
麦やふすまの他にだだちゃ豆の莢(さや)を
食べて育ってるそうで、羊のあの臭みが少なく
柔らかく甘みを感じるお肉。

東北産の新じゃが・アスパラに
タイム塩を添えて。

RIMG1690_convert_20120609093450.jpg

うん。
自然に顔がにっこりなる。

うまい。羊好きの方はぜひ。
名古屋の某ビストロで頂いた足寄の石田めん羊牧場も驚いたけど、
羊で驚いたのはそれ以来です。

RIMG1692_convert_20120609093511.jpg

デザートのモンブラン。
どーん!!

あまりの迫力に、
店員さんと顔見合わせて笑っちゃった。

RIMG1699.jpg

お腹ぱんぱんだったけど、
美味しいスイーツは別腹。
食べてるうちに説明忘れちゃった。
この乳臭いソースなんだっけ(苦笑)

RIMG1704_convert_20120609094954.jpg

中にはうるし豆っていう、乾燥したものを茹でると
莢が透明になる、在来種のエンドウ豆。ほっこりした甘さです。

RIMG1706.jpg

エスプレッソも美味しい!

RIMG1703.jpg

季節によって食材はがらっと変わります。
またいつか、いやきっと来ますね!
今度は家族みんなで。

アル・ケッチァーノ




関連ランキング:イタリアン | 鶴岡


テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

ベーグルU

太白区富沢。
仙台市体育館近くにあるベーグル屋さん。

平日のお昼すぎにお伺いしましたが、
すごい行列~!!人いっぱい並んでたので、
外観の写真は撮ってません。

お店は思ったよりこじんまり。
5人も入ると、もうキュウキュウ。

一方通行で好きなベーグルを選んで、レジでお会計。
着いた時はまだいろんなベーグル並んでたけど、
あーーー!!もう買わないでーーー!って、
もうあっと言う間に売場はこんな感じ。

考えるんじゃない。
感じてトレイにのせるんだ!って感じ(笑)



「キャラメルパンプキンベーグル(189円)」
もっちもち、むっちむちの
カボチャ入りベーグルに
とろけたキャラメルチョコ。

R0011761.jpg

焼き戻すとさらに甘みが。
これオススメです!

R0011763_convert_20120607210520.jpg

チーズレーズンベーグル(168円)
少し塩味のチーズに甘いレーズン。

R0011760_convert_20120607210444.jpg

空けてびっくりのビジュアル。
しょっぱいチーズと甘いレーズンの
対比も含めて、インパクトあったなあ。

R0011765_convert_20120607210557.jpg

定番の「シナモンレーズンベーグル(136円)」
写真撮ってすぐに息子と娘が齧りつきました。
子供たちも「おいしー!」って。

R0011759.jpg

「仙台づんだもちベーグル(147円)」
こめ粉にだだ茶豆、づんだ餡の組み合わせ。

R0011762.jpg

づんだ好きなので、ついつい買っちゃうのです。
もうすっかり仙台市民♪

RIMG1578_convert_20120607210613.jpg

ベーグルU




関連ランキング:ベーグル | 富沢駅


テーマ : パン
ジャンル : グルメ

インテリア&カフェ けやき

青葉区堤町にあるカフェ「インテリア&カフェ けやき」さん。
市内中心部から泉中央に向かう道沿いにあります。

仙台の伝統家具「仙台箪笥」のショールームに
併設された和カフェ。



お客さんいらしゃったので、
店内写真は1枚だけ。
けやきの大きなテーブル。
ゆったりした気分になれました。

R0011510_convert_20120606220007.jpg

メニューはいろいろありますが、
お目当てを発見!

R0011505.jpg

京都にある松之助NYのスイーツ!
愛知県在住時はこれ目当てで
京都まで出かけたものでした(↓)

松之助NYのアップルパイ

オーナーの平野顕子さんがバーモント州のアップルパイコンテスト優勝者、
シャロル・ジーンさんのレシピで開いたデザート教室のパイがはじまり。
本場のアップルパイが日本で頂けるって素敵なことです。

看板商品の1つ、サワークリームアップルパイ(400円)
とけやきブレンド(セットで700円)を頂きました。


R0011507_convert_20120604212757.jpg

酸味のある紅玉をそのまま
パイ生地に入れて焼き上げるのが特徴。
ヨーロッパのパリパリのパイ生地のパイとは
別物でほっこり、さっくりした生地の中に
素朴でじんわりした甘さのりんごとサワークリーム。
上にくるみと、オートミール&全粒粉のクランブルが。

R0011508.jpg

コーヒーも落ち着いた素敵な味。

R0011509.jpg

ぜひ一度は!
スイーツはお持ち帰りもできるようです。

インテリア&カフェ けやき




関連ランキング:カフェ | 北仙台駅台原駅


テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

patisserie Kazunoli Mulata

多賀城市内にあるパティスリー。

震災で大きな被害を受けた土地ですが、
11年7月、まったく震災前と変わらない姿・サービスで
復活したお店。

マカロン星人(※シェフのブログ参照)の作る
人間離れした(笑)スイーツが大人気です。

2回分をまとめてレポします。



「クレームブリュレ」350円。
ショーケースには仕上げのキャラメリゼが
されてない状態で販売されてます。

注文が入ってから、炙ってくれるので、
表面のカラメルの層がパリンパリン!!
中のカスタードも◎

こういうシンプルなスイーツだからこそ、
シェフとパティシエールの技術の差が表われますね。

R0010315_convert_20120603194822.jpg

カヌレ。
これ頂いてもうお店のファンになりました。
久々に「本物」食べた気がします。

R0010314.jpg

約1か月後に訪問。

ショーケースの中で
一際輝いていた「ショコラフランボワーズ」を。
チョコのタルトにフランボワーズのアクセント。
ローストアーモンドの香りも素敵。

R0011577.jpg

そしてマカロンを1つだけ。
アプリコットピスターシュ(ピスタチオ)。


R0011572.jpg

エルメやラデュレのような濃厚なマカロンではなく、
繊細だけど輪郭のくっきりした味と香り。
やっぱり間違いないね!
これからも通います。

R0011576.jpg

パティスリーカズノリムラタ




関連ランキング:ケーキ | 多賀城駅






テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

LOVE&PIZZA del SOL

富谷町の人気ピッツェリア「LOVE&PIZZA del SOL」

土曜日。
息子のサッカーの練習が終わってから家族4人で出かけてきました。
正午を回る頃には、満席で断られたお客さんも。
当日ですが予約しておいてよかったー。



土日祝日のランチは3種類。
①マルゲリータ②マルゲリータD・O・C(+400円)
③黒板のおまかせメニューから。
サラダ・スープがついて1,000円。

R0011398.jpg

やっぱりこれは外せない!
マルゲリータD・O・Cです。

週2回イタリアから空輸されてくる完全無添加の
水牛モッツァレラチーズを使ったピザ。トマトソース、
プチトマト・塩・バジル・オリーブオイルとシンプルな
構成なのでチーズの美味しさが引き立ちます。

R0011406_convert_20120527094914.jpg

自家製の薪窯で焼き上げられるピザ。
ピザの本場ナポリと同じ焼き方です。

チーズが白濁してるでしょ。
これは「乳化」してる証拠。
バラバラだったチーズとトマトソース、
オリーブオイルがこれで一体化して、
本場のピザと同じような美味しさが
生み出されます。400℃以上の高温じゃないと
こうならないらしいのです。

R0011407_convert_20120527094934.jpg

生地も美味しい。
縁っこはパリパリで、
中はふわっと。

R0011419_20120602162200.jpg

単品で「マリナーラ」を。
トマト・にんにく・オレガノ・バジルと
チーズのないシンプルなピザ。

生地やソース、焼き手の技量がモロに
出てしまうそう。ピザ屋さんに聞きました。
ちゃんと美味しかったですよ~!

R0011408_convert_20120527094952.jpg

この日の黒板メニュー「生ハムとルッコラのビアンカ」
トマトソースを使わない塩味のピザ。
こういう変化球が美味しいのも
生地がちゃんとしているからこそ。

R0011410_convert_20120527095021.jpg

もう1つの名物がデザートピザ。
3種の中から、
単品で「粒あんとマスカルポーネのピザ(ハーフ850円)」を。


写真撮った30秒後には子供たちの手が
伸びてきて、あっという間にお皿は空に。
これオススメです!

R0011423_convert_20120527095118.jpg

LOVE&PIZZA del SOL




関連ランキング:ピザ | 富谷町その他


テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

プロフィール

まなちん

Author:まなちん
愛知県出身。
仙台市在住の
おっさんです。

カフェを愛してます。
食べログカフェ部門全国NO1

食べログレポはリンクから!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FCカウンター
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。