スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cafeはまぐり堂さんの「はまぐりプレート」

牡鹿半島の小さな集落。
蛤浜(はまぐりはま)に、
OPENしたカフェ「はまぐり堂」さん。


津波で甚大な被害を受けた蛤浜の復興への
1つの形として、今年3月に土日だけの営業日で
プレオープン。5月に平日の営業も開始されました。

震災前は、多くの方が静かで美しい入り江を
臨む浜に暮らしていたのですが、
現在、居住されてる方は3軒。
生まれ育った浜をもう一度活性化
させたいと、ボランティアの方の援助も
受け、OPENまでこぎつけたそうです。



石巻市から車で約15分。
牡鹿半島に渡る万石橋を越え、
風越トンネルを抜けた右側に
「はまぐり堂」って看板が見えます。

看板のある空地から階段を5分ほど
歩いて下りて行っても辿り着けますが、
次の角を右折して浜の方へ降りて
行った方が楽じゃないかと思います。

R0022750_convert_20130530190613.jpg

お店は築100年の古民家。
玄関には大きな柱時計。
ちゃぶ台がある座敷席と、
温かい陽が注ぐ縁側も。

R0022700_convert_20130530190632.jpg

浜を望むソファ席。
ここ特等席だね。

R0022748_convert_20130530190738.jpg

時がゆったり流れてます。

R0022736_convert_20130530190820.jpg

頂いたのは「はまぐりプレート(750円)」。
ランチタイムのメニューです。

R0022708_convert_20130530190917.jpg

パンかおにぎり2つに、
お惣菜が3つにお味噌汁。
ドリンク付(980円)で。


R0022709_convert_20130530190937.jpg

普通だとおにぎり!と反射的に言っちゃうけど、
今日はパンにして正解!
地元渡波産の海苔がぺたっとはってある「のりパン」
とプレーンな「まるぱん」。どちらも手作りパンですが、
びっくりするほど美味い!!

のりはちょっとのけぞったよ(笑)

R0022720_convert_20130530191024.jpg

鹿肉のトマト煮込。

「宮城牡鹿の絹紅葉」ってってブランド
ついてるほどいい肉質。ちゃんと血抜き処理も
されててとっても美味しい。

R0022717_convert_20130530191057.jpg

食後に追加した「ごま好きのごまプリン(300円)」。
私好みのごまごまでしたー!

R0022733_convert_20130530191145.jpg

食後のコーヒー。
面白い事に、ついさっき振られた(営業時間不定で)
石巻カフェ・トレの豆。偶然っておもしろいですね。

R0022729_convert_20130530191124.jpg

単なる復興カフェじゃなく、
地の物を使って、しかもびっくりするほど
高いクオリティの食事とお茶が楽しめます。
スタッフの方の笑顔も素敵!

R0022754_convert_20130530191209.jpg

いつかまたこの浜に笑顔が
戻ってほしいですね。

Cafe はまぐり堂



関連ランキング:カフェ | 浦宿駅沢田駅渡波駅





スポンサーサイト

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

鳴子 里山カフェの「春にんじんとあずきのタルト」

鳴子川渡温泉。
旅館「山ふところの宿 みやま」さんで、
月に3日だけ営業する「里山カフェ」。



総金山杉造りの落ち着いた館内。
もちろん館内でゆったりとお茶も
できますが、私のお目当ては別の場所。
裏庭から歩いて約3分。

林を抜けるとその"場所"が広がっています。

R0022821_convert_20130525172759.jpg

オープンカフェ!!

R0022851_convert_20130525172852.jpg

館内方向。
森の中には謎の祠があって。
5世紀の古墳なんだって。
きっとトトロいるよね。
汚れちゃった40歳のおっさんには見えないけど(笑)

R0022865_convert_20130525173244.jpg

頂いたのは「春にんじんとあずきのタルト」と、
「おばあちゃんの美味しい手摘み薬草茶」。

スイーツは2種、お茶は3種から各1種を
選んで1,000円。

R0022835_convert_20130525173334.jpg

このトレイにのせて、
林を抜け、運んで頂けるんです。

R0022832_convert_20130525172950.jpg

ほろほろっざくざくっとしたグラハムクッキー生地に、小豆をしきつめ、
優しいクレームダマンド(アーモンドクリーム)を流し込んで。
一冬越して甘みが増した、雪の下にんじんのグラッセをトップに。
甘みがまあるいんですよ。自然ににこっとなる味。

R0022844_convert_20130525173024.jpg

薬草茶は、地元の農家のおばあちゃんが
ヨモギ・ドクダミ・スギナ・柿の木など12種の薬草と
黒豆・ハトムギを合わせて煮出したもの。
クセはさすがにあるけど、甘みも感じられ、
後味もさっぱり。美容にもいいそうですよ!

素敵な器は現在那須塩原に窯を構え、
日常の器を作ってらしゃる酒井 蘭子さんのもの。

R0022867_convert_20130525173056.jpg

森をのぞむ屋外のテラス席と
ゆったりした屋内のソファ席。
ここもいい雰囲気だったな。

R0022870_convert_20130525173121.jpg

カフェ利用者はこのお宿の
温泉を割引で利用できるんですって。
今度は入っちゃお。

R0022873_convert_20130525173141.jpg

※食べログには登録次第、リンクを貼り付けます。
 次月(7月)の日程含め、興味ある方は以下リンクを
 クリックしてください。

 里山カフェHP

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

cafe Mozartの「フレンチトースト」

広瀬通りのcafe Mozartさん。



「フレンチトースト」を頂きました。

R0022558_convert_20130522214844.jpg

卵液があんまりパンにしみてないタイプ。
食事とスイーツの中間あたりかな。
好みじゃない(私はひたひたのタイプが好き)
けど、美味しかったですよ。
さすがモーツァルトさん。

R0022559_convert_20130522214918.jpg

珈琲呑んで、
まったりと。

R0022570_convert_20130522215005.jpg

モーツアルト



関連ランキング:カフェ | 広瀬通駅勾当台公園駅あおば通駅


テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

いちごみるくじゃむ

けだるい日曜日の午後。

急に思い立って、いちごと生クリーム買って。
作りたかったのは「いちごミルクジャム」。
いちごジャムもミルクジャムもあるけど、
いちごみるくってないよね。

いちごジャムとミルクジャムを別々に作ります。
ミルクジャムは生クリーム2:牛乳1の濃厚verで。



冷めたミルクジャムを熱湯消毒しといたジャムの空き瓶に。
上からイチゴジャムを静かに注ぎいれます。

R0022500_convert_20130520211608.jpg

ミルクジャムの仕上げと冷やし方が
まずく、キレイな二層にならないー

R0022507_convert_20130520211722.jpg

こんな色合いです。
ミルクジャムはさらに煮詰めると
生キャラメルになるんですよ。

R0022506_convert_20130520211630.jpg

クラッカーにのせて頂きました。
家族にも好評です~が、
もう1回作るぞー!

R0022514_convert_20130520211746.jpg

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

農風cafe 杜ノ遊庭(あしびな)さんの「あしびなランチプレート」

泉区実沢の「農風cafe 杜ノ遊庭(あしびな)」さん。

古い日本家屋を改装したお店。
もともとは「農風土」さんって、共同経営のエコショップ。
大量生産の工業製品じゃなく、シンプルだけど自然な生活を
支えてくれそうなモノ・コト・ヒトを発信する場所。
その場所に同じ想いでできたカフェ。



何だかなつかしい和の空間。

R0022396_convert_20130517221808.jpg

大きな窓からは、
5月の柔らかい陽の光。
のんびりしたいい空気が流れてます。

R0022394_convert_20130517221846.jpg

お伺いした金曜日のランチは、
頂いた「あしびなランチプレート(1,000円)」(写真)に、
「フェラーフェルサンド」、「大豆のキーマカレー風」の3つ。

すべて動物性材料を使ってないベジ料理です。

玄米(分付き米も選べます)を中心に、
沖縄産島野菜と愛媛から直送の野菜たちで構成。
メインプレートにもずくの天ぷら、
本日のお味噌汁付き。
メニューは定期的に変わります。

R0022413_convert_20130517221924.jpg

メインプレートは、
ひよこ豆のキーマカレー風から、時計まわりに、
たかきびで和えたキャベツとニンジンのサラダ、
ナスとピーマン、フジ豆のしぎ焼き、
コリアンダーの効いたトマトのアチャール、
沖縄産の「金時草」の炒め物。


どれも体にすーっと入っていく優しい味つけ。
苦い・甘い・酸っぱい・辛い・塩っ辛いが、
自然にちりばめられてます。

R0022404_convert_20130517221940.jpg

もちろんデザートとお茶も頂きましたよ(+300円)
豆乳に黒糖(?)で甘味をつけたムースに、
粒あんをのせたもの。
お茶はインドのオーガニックハーブティー(ポットだし)を。
自然に笑顔になる味でした。

R0022424_convert_20130517222007.jpg

平日の金曜から週末土日の営業。
またお伺いしますね!

農風cafe 杜ノ遊庭あしびな



関連ランキング:カフェ | 仙台市泉区その他


テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

Amaimon ulaさんの「かたぱりシュー」 

泉区永和台の小さなお菓子やさん
"Amaimon ula(ウーラ)"さん


PCだと出せないけど、
正しくはUの上に~がつきます。
心や天気が穏やかな様子を表す「うらうら」って言葉を
もじって、みんなを笑顔にしたいって想いでこの名前を
つけられたそうですよ。うん。食べたら、笑顔になった。



看板からして
もう素敵でしょ。

R0022337_convert_20130516213639.jpg

ショーケース。

R0022331_convert_20130516213706.jpg

アップライトピアノが
焼き菓子の陳列棚に!

R0022332_convert_20130516213723.jpg

うーん、いい雰囲気。

R0022333_convert_20130516213744.jpg

「かたパリシュー」を頂きました。
アーモンドをちりばめた
カリカリの生地。

R0022345_convert_20130516213822.jpg

ぽてっとしたクレームパティシエール(カスタード)は
バニラ薫る濃厚なタイプ。うめっ!!!

R0022352_convert_20130516213841.jpg

一緒に買った「幸福(しあわせ)のメレンゲ」
さくっ&しゅわしゅわって軽やかなお菓子。

R0022341_convert_20130516213902.jpg

「フィナンシェ」も自然な甘さ。

R0022343_convert_20130516213922.jpg
Amaimon ula



また笑顔を補給しにお伺いします~


関連ランキング:ケーキ | 泉中央駅八乙女駅黒松駅(仙台)


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

Le potagerさんの「サラダランチ」

青葉区栗生のLe potager(ル・ポタジェ)さん。

いつも素敵な日々のレポを発信されてるmeeさんのブログで拝見して、
ずっと行きたかったお店です。



白×木目の内装に、
オレンジ・赤などの暖色を
テーブル周りに使った温かい雰囲気。
窓からは泉ヶ岳方面の美しい景色。

R0022163_convert_20130512173020.jpg

「サラダランチ(平日限定1,695円)」を頂きました。
プチオードブル・スープ・メイン・パン・デザート・飲み物&塩サブレの構成。

肉メインは1,890円。魚メインは1,995円。
3,000円代のランチコースも。

まずはプチオードブル
このキュートなビジュアルに
いきなりやられましたよー。

R0022165_convert_20130512173047.jpg

「長ネギと水菜のコンソメジュレ」
優しいコンソメベースに、じんわりと長ネギの甘み。

R0022164_convert_20130512173111.jpg

「ほうれん草ピューレとじゃがいもの温スープ」

とろりとしたじゃがいもポタージュがベース。
一瞬、ほうれん草のフレッシュな香りと感触を感じて、
最後にふわっと、カレー粉とあさつきの香り。
これ好きです!作ってみたくなった。

R0022169_convert_20130512173132.jpg

「季節野菜のメインプレート」!!!!

R0022174_convert_20130512173157.jpg

無農薬水耕栽培生野菜と自家菜園で
収穫されたお野菜がメイン。

ビネグレットとブイヨンベースの
2種のソース。後者はオランデーズソースの
ようにコクがあるけど、全くクセがなくて。
作り方知りたい~

R0022179_convert_20130512173236.jpg

新玉ねぎと筍。
グリルしてあって
とっても甘かった!

R0022175_convert_20130512173258.jpg

中央はオムレツ風キッシュ
普通はこっちがメインだと思うけど、
このお皿では野菜をひきたてる名脇役に徹してました。
野菜をもりもり頂くちょうどいい
アクセントになってるんですよね。

R0022177_convert_20130512173351.jpg

クスクスもソースが
しみてウマウマ

R0022176_convert_20130512173315.jpg

自家製かな?
パンも美味しいよ。
お代わりすればよかった。

R0022170_convert_20130512173444.jpg

「黒豆のクラフティ」
桜アイスを添えて。

最後までセンスを感じます。
いいなあ、このお店。

R0022184_convert_20130512173740.jpg

もちろん珈琲も美味しい。

R0022187_convert_20130512173542.jpg

いいお店!

創菜欧風料理 ル ポタジェ



関連ランキング:欧風料理 | 陸前落合駅



※地図見ると国道48号(愛子バイパス)沿いに見えるけど、
折立方面から来る場合は、「つかさ屋」のある信号交差点を
南に曲がって、ぐるっと回りこんで下さい~

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

stockさんの「ホットサンド」と「ふきながしブレンド」

トラストタワー裏。
gallery&cafe stockさん。

このビル2Fの奥にこんな素敵なカフェが
あるって、誰が思うだろう?



この日も運よく貸切状態。
カーディガンズのようなアンニュイな
BGMでのんびりーと。

R0022228_convert_20130510202540.jpg

ホットサンド。
グリュイエールチーズとベーコンと。

R0022232_convert_20130510202607.jpg

Cafe de Ryubanさんの「ふきながしブレンド」。
甘み・苦味のバランスがとってもいね。

R0022236_convert_20130509215100.jpg

gallery & cafe stock



関連ランキング:カフェ | あおば通駅五橋駅広瀬通駅


テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

GRUNさんの「苺ショート」

若林区のGRUN(グリューン)さん。

GW前の慌ただしい平日。
30分ほど時間ができたので、
こちらへ。



苺ショート。
いろんなケーキあったけど、
本能的に選んじゃうのはこれ。

R0021456_convert_20130507225259.jpg

ほっとできる時間っていいですね。

R0021457_convert_20130507225342.jpg

GRUN



関連ランキング:ケーキ | 苦竹駅小鶴新田駅陸前原ノ町駅


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

南三陸 観洋さんの「南三陸キラキラうに丼」

南三陸町。

2年前の悲劇が信じられないほど、
穏やかで青い海でした。

レストラン外観撮り忘れたけど、
南三陸町「観洋」さんの中の
ホテルシーサイドです。




お目当てはこれ。

R0021990_convert_20130505093244.jpg

どんっ!
南三陸キラキラウニ丼!!

R0021964_convert_20130505094147.jpg

南三陸で獲れたウニを
たっぷり使ったウニ丼です!
殻付きと殻なしの丼verとあるけど、
もちろん殻付きでしょ!

R0021972_convert_20130505094212.jpg

別の角度から。

R0021967_convert_20130505094235.jpg

粒がたってるでしょ。
新鮮な証拠です。
ミョウバン使ってないので、
味もウニウニウニウニウニウニウニウニ~!!!

R0021971_convert_20130505094258.jpg

殻の中にも!
ウニウニ~!!

R0021982_convert_20130505094318.jpg

南三陸のいろんなお店で
食べられます。ぜひ南三陸へ!

R0021991_convert_20130505094410.jpg


南三陸ホテル観洋



関連ランキング:旅館 | 陸前戸倉駅


テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

EPICEさんの「焼き菓子」

大阪のお土産がどっちゃり来るのに、
忘れてて、前日にお菓子買っちゃう私(汗)

でもこちらはお伺いして正解でした!
青葉区上杉に今年2月OPENしたばかりのEPICEさん。
流浪のパティシエと呼ばれ、各地のイベントで
人気だったあのお菓子がお店で買えるように。



マカロンが有名なんだけど、
この後半日くらい外周り(仕事中ですが何か?)
でしたので、焼き菓子をいくつか。

「仙台雪菜のフィナンシェ」。
雑誌でもよく紹介されてます。
仙台の地の野菜、仙台雪菜を練りこんだフィナンシェ。
といっても青臭さは皆無。バターとアーモンドプードル
のおかげで、しっとり食べやすいフィナンシェに。
黒胡麻がいいスパイスになってますね。

R0021950_convert_20130504075441.jpg

いちじくのパウンド。
いちじくLOVEなので、
パンでも焼き菓子でも買っちゃうのです。
これもしっとり&ほろっと系。

R0021953_convert_20130504075502.jpg

パンデビス。
フランス ブルゴーニュのスパイスのパンって
意味の蜂蜜&スパイス入りの焼き菓子。
EPICE=スパイスって意味なので、
この店の個性が出てるかなって。

シナモンとクローブかな。
結構スパイス効いたオトナの味です。
バニラアイス添えたり、ケーキの1パーツ
としてアクセントにすると美味しそうですね。

R0021951_convert_20130504075543.jpg

スコーン。
3種ほどあったけど、
プレーンなのを。
オーソドックスで
しっとりとほろほろの中間あたりかな。

R0021957_convert_20130504075701.jpg
Patisserie EPICE



今度はマカロン買いに!


関連ランキング:洋菓子 | 北四番丁駅勾当台公園駅広瀬通駅


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

阪急うめだ本店ECHIREの「シュー・ブール」

家人が大阪に行く機会がありまして。
お土産を2つ3つお願いしました。

すべて阪急うめだ本店の地下食品売場。
ここ名前見ただけで、よだれでそうな、
お店がずらっと並んでて。

その1つがこのECHIRE
フランス産の発酵バターと、
バターを使ったスイーツの専門店。
丸の内店とは少し違い、こっちはスイーツが充実してるようです。

お目当ては梅田限定の「シュー・ブール」。



ECHIREバターをたっぷり使った、
フレッシュバタークリームのシュークリーム。

R0021793_convert_20130503155853.jpg

パータ・シュー(皮)は少し固め。
サイズもゴルフボールくらいの小さいサイズ。

R0021790_convert_20130503155241.jpg

口の中で濃厚なバタークリームが
とろん。ととろけていきます。
冷やしても、少し常温に戻しても
どちらでも美味しいです。

R0021847_convert_20130503155558.jpg

もう1つ。
ケーク・オ・ブール トラディシオン
バターケーキです。
100g単位で買えます。

R0021783_convert_20130503160223.jpg

焼き戻すと甘い香り。
こちらも優雅な気分になるお菓子でした~

R0021785_convert_20130503160309.jpg

もちろんエシレバターもね。

R0021803_convert_20130503160033.jpg

エシレマルシェオブール



関連ランキング:ケーキ | 梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪神)東梅田駅


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

小屋cafe norari korariさんの「ケーキセット」

南光台の静かな住宅街に
4月OPENした小屋cafe norari kurariさん。



5月だというのにさめざめと
冷たい雨の降る昼下がり。

連休の谷間のぽわんとした頭を
シャキっとさせたかったのですが、
やっぱり求めてるのはこういう優しい空気。

R0021945_convert_20130501195634.jpg

ホント居心地よかった。

R0021940_convert_20130501195656.jpg

ケーキセット。
数種類のケーキから2つを選び皿盛りに。

R0021932_convert_20130501195540.jpg

素朴な手作りの味。

R0021936_convert_20130501195608.jpg

小屋cafe norari kurari



関連ランキング:カフェ | 黒松駅(仙台)八乙女駅旭ケ丘駅(仙台)



テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

プロフィール

まなちん

Author:まなちん
愛知県出身。
仙台市在住の
おっさんです。

カフェを愛してます。
食べログカフェ部門全国NO1

食べログレポはリンクから!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FCカウンター
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。