スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cafeはまぐり堂さんの「はまぐりプレート」

牡鹿半島の小さな集落。
蛤浜(はまぐりはま)に、
OPENしたカフェ「はまぐり堂」さん。


津波で甚大な被害を受けた蛤浜の復興への
1つの形として、今年3月に土日だけの営業日で
プレオープン。5月に平日の営業も開始されました。

震災前は、多くの方が静かで美しい入り江を
臨む浜に暮らしていたのですが、
現在、居住されてる方は3軒。
生まれ育った浜をもう一度活性化
させたいと、ボランティアの方の援助も
受け、OPENまでこぎつけたそうです。



石巻市から車で約15分。
牡鹿半島に渡る万石橋を越え、
風越トンネルを抜けた右側に
「はまぐり堂」って看板が見えます。

看板のある空地から階段を5分ほど
歩いて下りて行っても辿り着けますが、
次の角を右折して浜の方へ降りて
行った方が楽じゃないかと思います。

R0022750_convert_20130530190613.jpg

お店は築100年の古民家。
玄関には大きな柱時計。
ちゃぶ台がある座敷席と、
温かい陽が注ぐ縁側も。

R0022700_convert_20130530190632.jpg

浜を望むソファ席。
ここ特等席だね。

R0022748_convert_20130530190738.jpg

時がゆったり流れてます。

R0022736_convert_20130530190820.jpg

頂いたのは「はまぐりプレート(750円)」。
ランチタイムのメニューです。

R0022708_convert_20130530190917.jpg

パンかおにぎり2つに、
お惣菜が3つにお味噌汁。
ドリンク付(980円)で。


R0022709_convert_20130530190937.jpg

普通だとおにぎり!と反射的に言っちゃうけど、
今日はパンにして正解!
地元渡波産の海苔がぺたっとはってある「のりパン」
とプレーンな「まるぱん」。どちらも手作りパンですが、
びっくりするほど美味い!!

のりはちょっとのけぞったよ(笑)

R0022720_convert_20130530191024.jpg

鹿肉のトマト煮込。

「宮城牡鹿の絹紅葉」ってってブランド
ついてるほどいい肉質。ちゃんと血抜き処理も
されててとっても美味しい。

R0022717_convert_20130530191057.jpg

食後に追加した「ごま好きのごまプリン(300円)」。
私好みのごまごまでしたー!

R0022733_convert_20130530191145.jpg

食後のコーヒー。
面白い事に、ついさっき振られた(営業時間不定で)
石巻カフェ・トレの豆。偶然っておもしろいですね。

R0022729_convert_20130530191124.jpg

単なる復興カフェじゃなく、
地の物を使って、しかもびっくりするほど
高いクオリティの食事とお茶が楽しめます。
スタッフの方の笑顔も素敵!

R0022754_convert_20130530191209.jpg

いつかまたこの浜に笑顔が
戻ってほしいですね。

Cafe はまぐり堂



関連ランキング:カフェ | 浦宿駅沢田駅渡波駅





スポンサーサイト

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まなちん

Author:まなちん
愛知県出身。
仙台市在住の
おっさんです。

カフェを愛してます。
食べログカフェ部門全国NO1

食べログレポはリンクから!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FCカウンター
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。