スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リストランテ ダ・ルイジ

青葉区国分町のイタリアン。
2010年OPENのまだ新しいお店。

広瀬通と晩翠通が
交わる交差点近くにあります。

通りからも目をひくスタイリッシュな外観。
切り紙のような装飾はブドウの枝葉を
イメージしたオブジェだそう。



白を中心に
無彩色をトーンの違いで
デザインした店内。
かっこいいね。
「料理の緊張感」を表現してるそうです。

R0011513_20120526152038.jpg

ランチは2,100円と3,150円の2コース。
2,100円は食前酒(or生絞りジュース)・前菜盛り合わせ・スープ
パスタ(orリソット)・ドルチェ・カフェ(orティー)の構成。

私が頂いた3,150円のコースは
これに肉料理か魚料理が追加されます。


R0011533.jpg

まずはブラッドオレンジジュース。

R0011514.jpg

前菜盛り合わせ。

写真左上から生ハムメロン・茄子のバルサミコマリネ・笹ガレイフリット
ハムのペーストとピクルスのクロスティーニ、
モッツァレラチーズとブロッコリーのクロスティーニ、
真ん中はスペイン風オムレツ。

マリネは蜂蜜が使ってあるのかな?
まあるい甘さとバルサミコのフルーティーな酸味の相性が素敵。
ピンク色のハムとピクルスのクロスティーニは
ローマ法王が好きだったレシピだそう。
こういう日常の食材でも、はっとする新鮮な
組み合わせってありますよね。

R0011515.jpg

白エンドウ豆と海老のスープ。
滋味深く、素朴な甘みが基調。

R0011518.jpg

温かくほっとする味でした。
この一皿でお店のこと、好きになりました。

R0011519.jpg

パスタ。

手打ちパスタ2種と
リゾットから1品を選択ですが、
「3種盛り合わせもできます」ってうれしい提案。
さらにお店のこと好きになりました。

ペンネ ボロニョーゼソース、
マルタリアータ 葱とグリーンアスパラのソース。
海の幸のリゾット。

R0011524.jpg

ボロニョーゼ(bolognese)ソース=ラグー。
赤身たっぷりの肉を挽いた、旨味たっぷりのソース。
少し塩っけがきつかった(ワイン飲みたくなる)
けど、美味しかったです。

R0011523.jpg

マルタリアータは「ボロ布」という意味(笑)の
平打ちのパスタ。ラザニア生地をランダムに
カットしたイメージ。ペンネとは一転、
こちらは優しく家庭的な味。

R0011521.jpg

ベビーほたて等の入ったリゾットは、
少し芯の残る優等生的な(笑)感じ。
魚介の旨味がよく浸みてましたよ。

R0011522.jpg

メインはお魚を。
1年前は迷わず肉!!だったのですが、
40才を境に変わるもんですね。

「鰹のカツレツ サルサ・カプレーゼ」
カツオを軽めに揚げ、トマト・茄子・アンチョビ・オリーブ・唐辛子の爽やかな
辛さのソースで。新玉葱もたっぷり。

R0011526.jpg

パンは自家製なのかな。
ほわっと温かいいい脇役でした。
サルサソースをのっけて、
がぶっといくとウマウマ。

R0011528.jpg

デザート。
ザッハトルテとティラミス。
ザッハトルテはハプスブルク家伝統のレシピ
で作ってるそうですよ。

R0011529.jpg

エスプレッソも美味しかった。

R0011530.jpg

リストランテ ダ・ルイジ




関連ランキング:イタリアン | 勾当台公園駅広瀬通駅あおば通駅


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まなちん

Author:まなちん
愛知県出身。
仙台市在住の
おっさんです。

カフェを愛してます。
食べログカフェ部門全国NO1

食べログレポはリンクから!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FCカウンター
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。