スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ジェンナーロでマルゲリータを♪

国分町に5月NEWOPENした
ピッツェリア&トラットリア。

青葉区国分町。晩翠通の1本東。
県民会館(今は東京エレクトロンホール宮城か)の西側の小路を北へ。
居酒屋ちょーちょの北隣です。

Gennaro(ジェンナーロ)はイタリアナポリの守護聖人のこと。
「 薪窯で焼いたナポリピッツァと南イタリアの陽気な雰囲気が体感できる店」
ってのがコンセプトのピッツェリア&トラットリアだそうです。

ピッツァ美味しいけどちょっと高い。美味しいピッツァはあるけど他のメニューはない。
気楽に入れるトラットリア的なお店だけど、味がうーん・・・っていうお店は
いくつか浮かぶけど、ここは宮城にはないタイプの、カジュアルで気軽に入れる、
かつ美味しいお店だと思います。

平日のランチ利用です
メニューはピッツァ3種(各1,300円)かパスタ2種(各1,100円)。
ともにサラダ・自家製パン・コーヒー付き。

マルゲリータを頂きました。

まずはサラダと自家製パン。
サラダは3種類くらいのレタスとにんじん。
ビネグレットソースが爽やかでした。
自家製パンは少しでしたが、香りがとてもよくて。
薪窯で焼いたのかな。

R0212995_convert_20140729225753.jpg

トマトソース、モッツァレラ、バジルのシンプルなピッツァ。
30センチほどの大きさだけど、生地は薄めで額縁パリパリ
なので、女性の方でもペロっといけちゃうと思います。

まずもってこのカリっとした食感の額縁(縁っこね)が大好き。
齧った瞬間はカリっで、中はモチモチふっくら。
粉の香りもとってもいいですねー。

モッツァレラも薪窯の高温でないとこうならないですよね。
とろりん!って乳化して、トマトソースと同化してます。

オーダーはもちろんノンカット。
食べる分だけカットして、
最後まで美味しく頂きましたー。



調子にのってデザートも追加♪
マチェドニアとレモンシャーベット。

マチェドニアはフルーツコンポートのようなものかな。
いろんな果物が入ってるので、多民族国家のマケドニアに
なぞらえてつけられたそう。パイナップル・すいかなど(一気に食べたので憶えてない!)
がスパイスを加えて煮込んであって、グリーンピスタチオで美しく彩られてます。

レモンシャーベットも爽やかな酸味で。
マチェドニアの甘酸っぱいシロップと一緒に
頂くととってもいい気分になれました。

R0212999_convert_20140729225858.jpg

雰囲気も接客も気持ちのいいものでした。

R0212998_convert_20140729225837.jpg

ダ・ジェンナーロ



関連ランキング:イタリアン | 勾当台公園駅北四番丁駅広瀬通駅


スポンサーサイト

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まなちん

Author:まなちん
愛知県出身。
仙台市在住の
おっさんです。

カフェを愛してます。
食べログカフェ部門全国NO1

食べログレポはリンクから!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FCカウンター
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。